2012年11月17日

クリスマスの飾り付け


遠野の天気予報にとうとう雪マークがつきました雪

来週あたり…来ますね、おそらく!


という訳で

世の中のお店はみんなとっくにクリスマスモードだった訳ですがあせあせ(飛び散る汗)

我がお店は今ごろようやくクリスマスの飾り付けをしましたリボン


今年、一番気に入っていた大きなスノードームが
(雪景色の中でおじいさんとおばあさんが向かい合ってキスしているとても素敵なものでした)

箱を開けたら割れていたんですもうやだ〜(悲しい顔)

もう10年以上前に買ったものですが

去年まで何ともなく 落とした覚えもなかったのにバッド(下向き矢印)

去年はマイナス20度近い日もあったので寒さに耐えられなかったのでしょうかどんっ(衝撃)



ですから2番目にお気に入りの飾りを御紹介しますかわいい

2012クリスマスディスプレイ・サンタ.JPG

このサンタクロース、もう20年以上exclamation×2

毎年飾っているのです

かなり年季の入った代物ですが

右手のろうそくには明かりが灯り

左右をゆっくり見渡すように顔を動かすしぐさは

ずっと変わらず優しくて 心和むお人形ですぴかぴか(新しい)



他にも赤い小さな長靴セットやリースなど

20年を超えて飾り続けている飾りが多くて

家って物持ち良すぎ!と思いながらも

今より断然世の中のクリスマスに寄せる人々の想いや夢が濃かったであろう時代の

クリスマス飾りの色遣いや作りに

毎年うっとり揺れるハートしてしまう私でするんるん






posted by 研究員 at 19:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年11月16日

風邪アゲイン


のどの痛みから始まって、鼻水、咳と

一連の風邪の症状が順番に来て

一か月も風邪っぴきでしたがあせあせ(飛び散る汗)

そろそろ治るころだな〜わーい(嬉しい顔)と思っていたら…


あれ?再びのどが痛い…?

ふりだしに戻ってしまいましたもうやだ〜(悲しい顔)


あーあ。という気持ちです。

健康の大切さをしみじみ実感

会う方、会う方に

「大丈夫?」と心配して頂き 有り難いやら恥ずかしいやらバッド(下向き矢印)


体調管理も社会人には大事な仕事

早く治さなきゃ!!!



posted by 研究員 at 21:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年11月13日

箸置き


毎食ではありませんが 食事の時に箸置きを楽しんでいます

我が家の箸置きコレクション

2012箸置き.jpg



「ご飯だよ〜」と子ども達を呼んで箸を並べてもらう時に

頼まれた子はたいてい箸置きを出してきまするんるん


誰をどの箸置きにするか、という

子どもなりの考えが面白いんですかわいい


「お母さんはパンが好きだから」とパンにしてくれたり

「おせんべい、好き?」と聞いてくれてからおせんべいを置いたり…

自分の分は1個にしぼれず

箸の頭と先に2個使いしてみたり(箸の側からすれば足枕みたいな感じでしょうか?)



小さい子が箸を並べても、箸が転がらずにすむのも

箸置きの良さですね

ちょっと改まって「いただきます」が出来るのも嬉しいです


しかし何よりも

毎日のご飯が 箸置きを使うだけで

ちょっぴりグレードアップして見えるexclamation×2という事が

母としては一番有り難かったりするのでしたグッド(上向き矢印)


どこかへ出かけた時など箸置きはお土産にも買いやすいので

今後も少しづつお気に入りを増やしていきたいなあと思いますぴかぴか(新しい)
posted by 研究員 at 19:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年11月12日

失敗ばなし


日ごろ親として子どもに意見することもある私ですが

自分の子どもの頃を振り返ると

本当は何にも言えないくらい

失敗の多い子どもでした(赤面…)


でも子ども達はそんな私の失敗談を聞くのが大好きるんるん

「もっと話して!」とか

「この間のもう一回!」と せがまれますあせあせ(飛び散る汗)


学校から本を読みながら帰ってトラックにぶつかったことあせあせ(飛び散る汗)

朝、げた箱で友達に「おはよー」って肩をたたかれた勢いで飛んで行き

ドアに頭をぶつけて2針縫ったことあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)

男の子になれると思いこんでいて立ちションの秘密特訓をしたこと…あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)


こう書いているだけでもため息が出ますがふらふら

最近の子ども達のお気に入りは トイレの話ですバッド(下向き矢印)



当時、私は転校したばかりの2年生でした。

新しい学校のトイレは水色とピンク色の2種類があって

何故か「好きな色のトイレに入って良い」と思いこんでしまったのです

青が大好きだったので 迷わず水色の入口へぴかぴか(新しい)


そこへ男子がドヤドヤやってきて

「おお、個室に誰か入ってるぜ!のぞこうぜ〜!」的なノリで

上から3人くらいのぞきこんできました。

絶句する男子がく〜(落胆した顔)

私はあくまで強気でした…。「なんなのよアンタタチ」

なんて失礼な人達なんだろう!と憤慨して

精いっぱい怖い顔をして個室を後にしたのでしたダッシュ(走り出すさま)


あの時の男子の皆さん、ごめんなさいexclamation×2

私が小学生の頃は男子の色は青か黒、女子は赤かピンクと

何もかも決まっていたのでした

だから何も書いていなくても水色トイレは男子用

ピンクトイレは女子用だったのですよねどんっ(衝撃)


どうしてそんなことも分からなかったんでしょう、私…


とにかく子ども達は何回でもこの話を聞きたがり

男子達が個室をのぞきこむくだりで 大ウケするのでしたたらーっ(汗)


親の失敗ばなしを聞くのは

子どもにとって 少しほっとすることなのかもしれません











posted by 研究員 at 21:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年11月11日

読み間違い


折り紙が必要になり 買いに行きましたダッシュ(走り出すさま)


末っ子をお供に行ったのですが

「おかあさん、ちょがみってなに?」

こーれーはーねーちっ(怒った顔)

ちよがみ って書いてあるんでしょ〜ちっ(怒った顔)


勝手に「よ」を小さくしないで〜あせあせ(飛び散る汗)



でも何だか「ちょがみ」が気に入って

家に帰ってから「ちょがみ取って〜」とか

「ちょがみ折ろう!」とか

頻繁に使っていた私でしたあせあせ(飛び散る汗)

新しい言語の誕生!は大げさにしても

口が楽しい言葉というのは確かにありますねかわいい



今日は折り紙の風船をたくさん作る必要があったのですが

折り紙が得意な末っ子がせっせと作ってくれたので

助かりました黒ハート
posted by 研究員 at 19:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年11月10日

鉛筆が長い!


学校から帰ってきて宿題を始めた一年生

自分の机は一応あるのに

ご飯を食べるテーブルでいつも勉強をする一年生

ふと見ると目

2012鉛筆が長い.JPG

エンピツ 長っがく〜(落胆した顔)

え?え?どうしてそんなに鉛筆が長いの?


よくよく見ると

補助軸をエンピツのおしりにつけて長くしている模様あせあせ(飛び散る汗)

補助軸の使い方を完全に間違えていますが これは確信犯と見たexclamation×2


「エンピツ長いね」

と言うと

「ライトセーバーっぽいでしょ?んふるんるん」とご満悦


学校でもそうやって得意気になっていたらしく

おまけに書く時にエンピツを倒す方向も間違っているので

私から二重に注意された一年生でした
ふらふら


補助軸は小さいエンピツにつけることexclamation×2


posted by 研究員 at 19:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年11月08日

オタクな行動


水沢に用事があり電車で行きました電車

帰りにホームで電車を待っていたら

手が勝手に電車の入線の様子を撮っていた手(パー)exclamation×2


2012水沢発東北本線.JPG



ちなみに入線というのは電車がホームに入ってくる時の状態ですよ

鉄道オタクの息子を持つまでは

知る事もなかった言葉ですあせあせ(飛び散る汗)

遠野では電車は釜石線しか走っていないので

東北本線がちょっと珍しかったというのもありますが

そんなことを考える時点で、私ももしかして鉄女の仲間入り?


そういえば先日プレゼンに行った時も

東京駅に「あさま」新幹線がいて

「ちょっと待ってて下さい!」と同行の二人に言い捨てて

写真を撮りに行ったんでしたダッシュ(走り出すさま)

これも無意識あせあせ(飛び散る汗)


まあ、息子よりはいいかグッド(上向き矢印)


息子の電車に乗る時のいでたちと言ったら

電車の音を録音するための手作り集音マイク

電車の姿を撮るためのデジカメ

駅そばを食べるための小銭 などなど…重装備です

電車愛がものすごいexclamation


だから私は世の中の鉄道を愛する方々には

かなり温かいまなざしを常日頃から向けているのです

なぜならどの人も将来の我が息子に見えて仕方ないからですぴかぴか(新しい)










posted by 研究員 at 20:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年11月07日

秋の終わり


久しぶりに休みを取ることができ

盛岡へ行ってきました車(RV)

遠野では山を越えないとどこにも行けません

必然的に山の景色を存分に眺めながらのドライブとなります目


冬の寒さが厳しい年は紅葉がきれいだと言われますが

確かに今年の紅葉はとても美しくぴかぴか(新しい)

見事なグラデーションを見せてくれましたるんるん


そんな山の景色もそろそろ冬仕様にチェンジする時が来ているようです雪

まだ紅葉は残っているものの

空気の色が違うアート

秋は終わったなあ〜という感じです(うまく言葉に表せないのですが)あせあせ(飛び散る汗)

そろそろダウンジャケットをだそうかな?
posted by 研究員 at 17:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年11月06日

もくもくの心


もくもくが始まって以来ずっとお世話になっているのが

プロダクトデザイナーの安次富隆さん、久美子さんご夫妻です

素人集団である私達が

こうして形のあるものを生み出せたのは

お二方の大きなお力添えによるところが大きく

ずっともくもくと一緒に歩き続けて下さっている

大切な方達です


今回のグッドデザイン賞応募についても

準備の段階からたくさんの励ましを頂いてきました

先日の東京でのプレゼンも会場で見守って下さり

本当に有り難く力になりました


その安次富隆さんのZAAT DESIGN INCのHPで

もくもくの歩みを御紹介頂いています 

http://www.saat-design.com/chronofile/2012/121031.html

これを読むと我ながら

そうそう、こんなこともあった!

あの試作品!頑張って作ったんだっけ!などと

忘れていた事がたくさん思い出されて

懐かしく嬉しい気持ちでいっぱいになります

そして、たくさんの方に応援して頂いていることの有り難さを

しみじみかみしめています

posted by 研究員 at 19:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年11月05日

新しいお箸


先日プレゼンで東京へ行った時に

買い物をする時間が少しあったので

子ども達のおはしがくたびれていることを思い出して

電車バスのお箸をお土産に買って帰りました

2012電車のおはし.JPG


中学生になった息子は部活で遅くなる事が多く 

家族そろって「いただきます」が出来る日は週に2、3日しかありませんあせあせ(飛び散る汗)

でも今日は珍しく早い帰宅目


みんなで鍋を囲もう!そして電車のお箸をデビューさせよう!

と早速準備を始めましたるんるん



食べることは生きること

出された食事を楽しく美味しく食べられる人になって欲しいなあ

と願っている私ですが

食事中はついつい 姿勢や箸の持ち方、食べ方などなど

注意する事が多くなりますたらーっ(汗)


食べ方を見ればその人がどんな人か分かってしまうんだよ〜

と子ども達に注意しながら

自分はどうかな?と言えばちょっと自信がなかったりして…ふらふら


新しいお箸が行きかう鍋の上

マナーも姿勢も大事だけど

こうして毎日みんなでご飯を食べた楽しい記憶が

子ども達の心に残ってくれたら一番嬉しいなあ〜なんて

思ったりもしたのでしたぴかぴか(新しい)















posted by 研究員 at 19:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記