2013年04月08日

4月

4月になりましたるんるん
春ですね〜ぴかぴか(新しい)と言いたい所ですが

遠野はまだ寒いですもうやだ〜(悲しい顔)

桜が咲くのもゴールデンウィークごろですから
まあまだ寒いのも当然ですね

ただ確実に春の気配は近づいています。

@いつもの極厚くつしたを履いていると足が何だかむずむずする
Aタートルネックを着ていると息苦しいことがある
Bダウンジャケットが何だか似合わないと感じる

などなどの変化に気持ちが当てはまるようになったら
それは春が近い!ということなのですかわいい

冬が長い分、早く春が来ないかな〜と
「待つ」楽しみを味わえることが
もしかして春の一番嬉しいところかもしれません!
posted by 研究員 at 15:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年12月22日

お詫びと感謝


15日のNHK全国ニュースでもくもく絵本を御紹介いただき

おかげさまでたくさんの方からご注文やお問合せを頂いております。

ありがとうございます!


ただ、すぐにでも皆様の元へ木の絵本をお送りしたいと願いつつ

在庫がなくなってしまったため

現在ご注文フォームがご利用頂けず大変ご迷惑をおかけしております


お問合せフォームからのご注文は受け付けておりますが

今ご注文を頂いた場合でも 納品は3月ころになるかもしれません(本当にすみません)


皆様に申し訳ない ブログをやっている場合ではない

としばらくブログをお休みしてしまいました


ところがお申込み下さったお客様方からは

「時間がかかっても欲しいです」とか

「ゆっくり気長に待つから大丈夫ですよ」とか

「到着がとても楽しみです」など

励ましや前向きなお言葉を頂戴し

本当に感動と感謝の気持ちで一杯で

何とかこの気持ちをここでお伝えしたいと思い

ブログを再開させて頂きました


私共は確かに商品をお届けする立場ではありますが

こうしてお客様からのあたたかい触れ合いや関わりを届けて頂き

言葉では表せないくらいの大きな贈り物を頂いた気持ちです

ありがとうございます


お待たせしているお客様には大変ご迷惑をおかけしておりますが

商品がお手元に届くまでどうかお待ち頂けますよう

改めてお願い申し上げます
posted by 研究員 at 16:24| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2012年12月11日

綿花


家に来ている大工さんから頂きました

2012綿花.JPG

綿花でするんるん


綿って植物なんですよ~目なんて、私も普段はつい忘れていますあせあせ(飛び散る汗)

化繊の 軽くて 膨らむ綿が主流のこの頃

真綿で作ったお布団なんていうものも

とんと見かけなくなりましたねあせあせ(飛び散る汗)


でもこの茶色い枝から ぽわっとはじけた綿の白

何だかとても心ひかれませんかぴかぴか(新しい)
posted by 研究員 at 19:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年12月09日

山探検


毎年雪雪が積もったらなるべく急いで近所の鍋倉山に出かけますダッシュ(走り出すさま)

誰も踏んでいない新雪についているのは

ウサギやタヌキ、シカの足跡目

それぞれ特徴があって面白いです

運がいいと本物のシカがじっと木陰から私たちを見つめている事もるんるん

2012鍋倉山探検1.JPG


それから 急な斜面にクッション代わりの雪が積もっているところを見計らって

体ごと 転がり落ちてみるexclamation×2
これは体重の軽いこども限定です

前に私も軽い気持ちでやってみたら ものすごい勢いがついてしまい

新年早々(1月1日にも行ったのです)身の危険を感じたのでがく〜(落胆した顔)

この冬は見学ですバッド(下向き矢印)


その後は 今後の山探検に備えて

ほどほどの太さと固さを備えた枝を見つけて来ます目

これが今シーズン通して使う杖


これからどんどん雪が深くなってくるので

足元を確かめながら進むためです


徒歩3分の山でこれだけのワンダーランドるんるんるんるん

ちょっと寒いけれど

こんなに笑顔の子ども達を簡単に見られる山探検は

我が家の欠かせない冬のお楽しみですぴかぴか(新しい)






 
posted by 研究員 at 15:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年12月08日

地震

昨日の夕方の地震は 震災を思い出させるような揺れでした

震災の後も頻繁に地震があったため

多少の揺れには慣れた子ども達も

「こわい」と 顔色が変わるような そんな揺れでした


テレビやラジオのアナウンサーの口調も緊迫感があり

揺れが収まってからもしばらくドキドキが収まらず


でも私はその時夕飯のハンバーグを焼いている最中だったので

無意識のうちになぜか急いでハンバーグ焼きを再開してしまいました



よく考えると震災の後、灯油やプロパンガスが行き渡らない時期があり

ガスの節約のため 一部屋だけ大事に炊いた石油ストーブの上で

カレーを作ったところ 沸騰しなかったせいかルーがトロリとならず

美味しくなかった…という思い出がよぎったのだと思います

一番になぜそこを思い出したのかは謎ですが…


焼きあげておけばいつでも食べられる!と思ったのかなあ、私。

とりあえず食料確保!と思うのは母としてしょうがないとしても

やはり平常心ではなかったんでしょうね


今後1週間は警戒を続けた方が良いとの事

もう一度避難袋をチェックしたり

家族の約束を再確認したいと思います


posted by 研究員 at 20:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年12月06日

誕生日のプレゼント


もうすぐ末っ子の誕生日

プレゼントは何がいい?と聞いたら

「ちっちゃいドラゴンハート(トランプ)火を吐くのハート(トランプ)




…ごめん、それムリだよ…

家はお菓子屋さんだから生き物はダメなんだ…


その前にドラゴンって…どこにいるのでしょう?



posted by 研究員 at 15:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年12月04日

おばんですいわて


昨日お知らせしたNHKの「おばんですいわて」の中のコーナー

「いわての底力」というコーナーで

もくもく絵本研究所を取り上げて頂きました


思っていたより長い放送時間と

丁寧な取材を経て作られたVTRに大感激です

東京の授賞式にまでご同行頂き

もくもくの活動をより分かりやすく視聴者の皆様へ伝えて下さろうとする姿に

心から感謝申し上げます





posted by 研究員 at 20:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年12月03日

お詫びと訂正

スミマセンふらふら

昨日お知らせした「おばんですいわて」の放送は

明日でしたあせあせ(飛び散る汗)

6時ころからだそうです

お詫びして訂正致します
posted by 研究員 at 18:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年12月02日

師走の風

今日の遠野はびりっとした寒さで

来たな!冬!という感じでしたバッド(下向き矢印)


この 体が芯から冷える感覚あせあせ(飛び散る汗)

今日私は何回も 来たな!冬!と心の中で言ってしまいましたよダッシュ(走り出すさま)


気付けば師走です

12月は本当にあっという間に過ぎてしまいますね


さて岩手県内にお住まいの皆様

明日夕方 NHKの「おばんですいわて」にて映画

もくもく絵本研究所が紹介されます

お時間がありましたらご覧くださいねわーい(嬉しい顔)

posted by 研究員 at 21:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年12月01日

授業参観


今日は小学校の授業参観がありました

授業参観…本当はあまり行きたくありません

いつも変な汗をかいて帰ってくるはめになるからです


教室に入るとまず第一に 我が子の机の中から5センチほどはみ出すお道具箱が見えますあせあせ(飛び散る汗)

奥に何かがつまってる!ダカラ!ちゃんと!入らな〜い!

心の中に何故かラップが流れます



このお道具箱問題については 

過去 本当〜にいろいろなものを見てきましたもうやだ〜(悲しい顔)


クーピーの削りかす 大量(お道具箱の内部全てが色とりどりでした。速効で水洗いしました)

ダンゴムシ 数匹(「乾かしたらお墓に埋めようと思ってさ」という言い訳つき)

使用済みばんそうこう(とっておくとどうにかなるんでしょうか)

骨折したクレヨン達(筆圧?の問題じゃないと思います)

くしゃくしゃのちり紙とヨレヨレのハンカチ(持ち物検査対応のため常備してあるのだと思いますがハンカチ5枚もいらないはずです)

給食のストローの束(ひと束30本くらい。どうやって集めたのか、何のために集めたのか、そしてその束がなぜ3束もあるのか全て不明)



でも一番ビックリしたのは 

空気がパンパンになったビニールに入ったどろどろしたオレンジの液体がく〜(落胆した顔)

その正体は 一週間前の給食にでた冷凍(だった)マンゴー(だったもの)


とりあえず机に入れて忘れていたらしく

ちょうど学期末で道具箱を持ち帰ったため運よく発見されたのでしたバッド(下向き矢印)


…夏場でしたからね晴れ…あと数日見つけるのが遅かったら…爆弾ブルブル爆弾




遠い目になってしまいましたが

このように数々の修羅場をくぐり抜け?

多少の事では驚かない強い心が育ちましたわーい(嬉しい顔) いいことかどうかは別としてもうやだ〜(悲しい顔)


授業参観からすっかり話が遠ざかってしまいましたが

このように 道具箱一つとっても迫りくる恐怖

授業の様子など…とてもここでお知らせ出来るものではありません


それでも 学校が好きで 友達と会いたくて

毎朝早くに家を飛び出していく息子達を見ていると

多少は大目に見なければ…と

こぶしを握り締める私なのでしたパンチ




posted by 研究員 at 19:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記