2014年02月13日

つるし雛

「遠野町屋のひな祭り」では、ミズキの枝に小さな雛ものをつるす「みずき雛」を飾るのが特徴です。

今年は初めて私もつるし雛を作ってみました。


お裁縫は好きなのですが
何といっても私の欠点は「夢中になりすぎる」こと。

楽しくて集中してしまうと何も見えず聞こえない状態になり
即座に生活に支障が出ます(^^ゞ)
それにやり始めたらやめたくないんです!

小学生の時、本を読むのが大好きで大好きで
図書室で借りた本を家に帰るまで我慢できずに歩きながら夢中で読んでいてトラックにぶつかったこともあります。
止まっているトラックだったのでたんこぶで済みましたが
たんこぶをなでながら、まだ読むのをやめなかったという…危険な人物。

そんなこんなのたくさんの失敗があるので
みずき雛作りも「夢中になってしまったらマズイ」と遠慮していたのですが、
本当はずっと作ってみたかったのです。

だいたいの材料や本はの家にすでにそろっていたのですが
さらに本を自分でも買い、講習会にも出席。

無心で針を動かす時間は楽しくて楽しくて…
やはり危ない境地に入りかけました。

今回はちゃんと自分にブレーキをかけることが出来たため(?)
あまりたくさんは作れませんでしたが
出来栄えはともかく 自分で作ったものは愛着がわきますね!(^^)!

今年のひな祭りは時々自分のつるし雛を見上げてニヤニヤしながらお店に出ようと思います★

つるし雛.jpg




posted by 研究員 at 11:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 遠野
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/87112749

この記事へのトラックバック