2013年09月03日

ワークショップ

気がつけば涼しい風吹く9月の遠野です。
今年の夏はスタートが寒くて驚きましたが徐々に暑くなり…
それでも(アツイっ!!!)と感じたのは1週間くらいだったように思います。

短かったな…夏…(^^ゞ)
ちなみにこちらの学校は始業式も8月19日からと早いので
ますます「夏短い」感が否めませんね…。


さてさて、そんな夏でしたが
もくもくにとっての大イベント!
無印良品有楽町店でのワークショップがありました。

都会の子ども達はこの素朴すぎる木の絵本にどんな反応を示すのだろう…
と心配もしながら迎えた当日でしたが…

キラキラの目を輝かせ、木の絵本でゲラゲラ笑いながらお話作りを楽しんでくれる子ども達に
いい意味で裏切られました!(^^)!

もちろん緊張一杯で挑んだ訳ですけれど
同時に楽しくて面白くてワクワクして
心の中にアドレナリンみたいなものが噴出しているあの感じを
何と言い表したら良いものか。

スタッフの方々の細やかなご協力や
子ども達に付き添っていらしたお家の方々の温かい眼差しが
世界最大規模という巨大な有楽町店舖に飲み込まれそうだった私達の緊張を
ほぐしてくれたのだと思います。

手前味噌ですが
もくもく絵本って面白いんだ…?と改めて気付いたような…
普段皆さんの反応をここまでダイレクトに感じられる機会はありませんので
新鮮な驚きでした。

思えば無印キャラバン隊の長谷川浩史さん梨紗さんが
良いものを探して全国を旅する中で
このもくもく絵本を見つけてブログで紹介して下さったのが始まりでした。

ワークショップから帰って時間が経つにつれ
じわじわと しみじみと
有り難いなあと思い続けている私です。

2013もくもくワークショップ.JPG
posted by 研究員 at 12:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/73978396

この記事へのトラックバック