2012年09月27日

たからもの


子どもの大事にしているものって

大人から見たら「それ?」と思うようなものも多いですよね

大量のセミの抜け殻とか…(しかもジャムの空きビンにびっしりがく〜(落胆した顔)

消しゴムの削りかすの集合体とか…(集める割にはこぼれおちてるふらふら!)


我が家の3年生の大切なコレクションは

王冠です 

そうです、あの宴会用のジュースやビールの瓶のふたです。


家族で旅館に行った時など

仲居さんに「このふたもらっていいですか?」とお願いしたところ 

「集めてるの?」とよその方々の宴会の後の王冠をビニール袋いっぱいに集めて下さり

頂戴した事もありましたぴかぴか(新しい)



いろいろな方のご協力のもと

コツコツと集めてきたその数 なんと90個exclamation×2


2012王冠野球.JPG

時々出しては眺めていまするんるん



希少価値のある王冠は「強い」ということで

今のところ銀河高原ビール(地ビール)が一番強く

大勢チームを作るのに活躍しているのは

アサヒスーパードライなんだそうです(将棋で言ったら歩のような感じでしょうか?)


そういえば私の誕生日にも

「とっておきの王冠だよ」と、プレゼントしてくれたなあ…

栓抜きの跡があまりついていないのも貴重なんですよねわーい(嬉しい顔)



「お母さんが子どもの頃は 王冠の裏にコルクがついていて

バッジに出来たんだよ〜晴れ」と教えたら

目を丸く目してましたあせあせ(飛び散る汗)

今はそういう王冠、見かけないですねあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)
posted by 研究員 at 20:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記