2012年06月30日

スイカ食べ

暑くなってきましたよ〜晴れ

美味しそうな食べごろのスイカを頂いたので

早速かぶりつく二男と三男

なぜ外で食べているかと言うと、果汁をだらだらこぼすからですあせあせ(飛び散る汗)

2012スイカ食べ.jpg

イヤー美味しかったねるんるん

で済まないところが

この子たちの恐ろしいところですもうやだ〜(悲しい顔)

2012スイカ食べ過ぎ.jpg

そこまで食べるのは「やりすぎ!」と

何度も言っているのですが…

「だって美味しすぎるんだも〜ん」となかなか言う事を聞いてくれませんあせあせ(飛び散る汗)

家に入ってきてから、私の食べた後を

「おかあさん、もったいないよ〜!」と

さらに食べようとしたので、さすがにちっ(怒った顔)「もうダメ」とやめさせました

キリギリスもビックリ目ですよねあせあせ(飛び散る汗)

ちなみにメロンも果肉ゼロまできっかり食べつくす子ども達です。


posted by 研究員 at 13:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年06月29日

多国語タワー

「だれがどすた?」シリーズには

日本語のほかに

英語、中国語、ハングル語、フランス語、イタリア語版がありまするんるん

英語以外は商品として出ることはあまりありませんが、

各言語のスペシャリストの方々に監修をお願いして作った隠れた自信作でもありますexclamation×2

皆さん「遠野」つながりの方ばかり

遠野発、遠野作、にこだわっている部分をこんなところにも発見目して頂けたら嬉しいですぴかぴか(新しい)

全部並べてみました

2012もくもくタワー.bmp

それぞれの言語が読めなくても

デザインとして見た外語語は

美しい

そんな観点から始まる外国語学習があっても良いのでは…?なんて

思うマツダでした
posted by 研究員 at 15:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報

2012年06月28日

えんぴつコビトさん達

先日ご紹介した

小さくなったエンピツで出来たマトリョーシカの仲間たちですわーい(嬉しい顔)

2012鉛筆コビト.jpg

仲間が増えてきましたよるんるん

小さくて持ちにくいけど

無理すれば

メモくらいは書けますexclamation×2

ただ、学校のふでばこに入れるのはNGモバQ

遊びたくなっちゃいますからねあせあせ(飛び散る汗)

削って名前を書いた跡や

えんぴつの柄も残しておくと懐かしい思い出になりますかわいい
posted by 研究員 at 19:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年06月27日

芽が出た

「おかあさ〜ん!すごいよ〜!」
と三男が走ってきましたダッシュ(走り出すさま)

「こないだまいた種から芽が出たよ〜るんるん

こないだ何かまいたっけexclamation&question

とりあえず見に行くと

「ほらっ!」

2012プラムの芽?.jpg

よく見ると、黄色い鉢の左側にひょろっと双葉が…

「この間すももを食べた後に、タネを埋めたんだ〜わーい(嬉しい顔)

「すももの実がなったら食べよーねグッド(上向き矢印)


張り切っている息子には悪いのですが…

これ…雑草では?あせあせ(飛び散る汗)

でも言えませんでしたバッド(下向き矢印)
「育つといいね〜」としか…

本当にそのうちすももの芽が出てくるかもしれませんしねひらめき

今日は暑い位良い天気なので、何とか!よろしくお願いしたいところです!

posted by 研究員 at 10:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年06月26日

お花のかんむり

世の中に夏が来ているって本当ですか?

と聞きたい位、涼しい(イエ寒いです!)遠野です

最高気温が20度ほどの日もありふらふら
うっかり6月なのに鍋をしてしまったほどですよあせあせ(飛び散る汗)

でもそのおかげで?
まだまだ春の草花遊びが楽しめまするんるん

シロツメクサもまだたくさん咲いていま〜すわーい(嬉しい顔)

シロツメクサのかんむり作りは

途中にアカツメクサを入れてみたり

クローバーを入れてみたり

いろいろ楽しめますが、今回はシンプルな輪っかで

2012シロツメクサ手に持つ.jpg

どんどん編んだので長くなり、カンムリではなく首飾りになりました

自転車で通りかかった小学生達の頭に試着?してもらったところ、
ヘルメットの上からならぴったりでしたぴかぴか(新しい)

2012シロツメクサ木にかける.jpg

posted by 研究員 at 14:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年06月25日

新田U遺跡

発掘隊に加わるこどもたちexclamation×2

いつまでも興味津々の目子供たちに

「やってみる?」と

調査隊の県の方が声をかけて下さったのでしたハートたち(複数ハート)

新田U遺跡・郷佑発掘.jpg


岸辺跡の発掘は

かつての水底の花崗岩にぶつかったら、いったん終了です

やわらかい花崗岩を掘らないように

土の部分を   ていねいに    掘っていくと…

出たー(長音記号1)ひらめき

新田U遺跡・吉平土器発見.jpg

土器のカケラですわーい(嬉しい顔)

どんどん見つかるカケラたち

ひとつひとつ確認してもらい

「残念!これは石だよ〜」
「やったね!土器だよ♪」

と教えていただきました。

よく見ると土器には縄で模様がついていましたぴかぴか(新しい)

気がつけば1時間も経っていて・・・あせあせ(飛び散る汗)

泥んこの子ども達の目はキラキラで・・・ぴかぴか(新しい)

貴重な体験をさせていただいたことに心から感謝です

ありがとうございましたexclamation×2

それにしても遠野にこんなところがあったとはるんるん
posted by 研究員 at 10:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 遠野

2012年06月24日

新田U遺跡 その2

昨日の続きでするんるん

新田U遺跡・土器.jpg

これが今回の調査で大量に発見された
クルミとトチの殻

トチはあく抜きをしないと食べられないのですが、縄文人はちゃんとそのことを知っていて
土器に入れたトチを水で洗い、灰をかけ、水にさらすなどの工程をこの岸辺で行っていたと考えられるそうです目

そして土器もたくさん

新田U遺跡・・土器.jpg

このような土偶やミニ土器までありました

新田U遺跡・土偶.jpg

発掘作業をする方々

新田U遺跡・発掘作業.jpg







説明会が終わっても、子どもたちは立ち去りがたい様子でした

意外と面白かったのかな?なんて考えていると

あれexclamation&question

新田U遺跡・・発掘作業.jpg

ああっがく〜(落胆した顔)
ちょっとちょっとあせあせ(飛び散る汗)
一緒に掘ってるがく〜(落胆した顔)
posted by 研究員 at 15:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報

2012年06月23日

綾織新田U遺跡

縄文人のくらしの跡を間近に感じられる遺跡が

遠野の綾織(あやおり)というところにあります

その名も新田遺跡(しんでんいせき)ぴかぴか(新しい)

「国史跡」に登録されている著名な遺跡ですが

遠野に来て十ウン年、実は一度も行った事がありませんでしたふらふら

ところが最近2500年前のトチやクルミの殻が良い状態で大量に出土exclamation×2
現地説明会が行われることになり目
子ども達を連れて行ってきました車(RV)

新田U遺跡・林道.jpg

林道を抜けると

新田U遺跡・一望.jpg

早速遺跡が…

これは集落跡地から下ったところの沢跡です

縄文人が水場や作業場として利用してきたそうです

もうこのあたりからワクワクが止まらない私たちダッシュ(走り出すさま)

続きは明日でするんるん

posted by 研究員 at 17:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年06月22日

マトリョーシカちゃん

image/2012-06-22T16:15:19-1.jpg全長二センチの

マトリョーシカちゃんです目がハート

何で出来ているかというと…

えんぴつなんですよ〜目exclamation×2

子どもたちがぎりぎりまで使って小さくなったえんぴつペン

どうしても捨てられなくて工作しましたわーい(嬉しい顔)

仲間もいるんですよ〜ムード
また次回にご紹介しま〜すぴかぴか(新しい)
posted by 研究員 at 16:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年06月21日

重端渓

今日は遠野の風景をお届けしますかわいい

タイトルをご覧になられて
(何て読むのかな?)と思った方も多いかもexclamation&question

「ちょうたんけい」と読みますわーい(嬉しい顔)

早池峰神社の近く、附馬牛(つきもうし)にあるスポットですダッシュ(走り出すさま)

ちょうたんけい画像.jpg


流れのすぐそばに降りることが出来るのですが、

そこから見える風景&感じる風&聞こえるせせらぎが

とてもステキでぴかぴか(新しい)

いつの間にか心が穏やかになります

遠野にはそんな自然の癒しパワースポットがたくさんあるんですよグッド(上向き矢印)

posted by 研究員 at 13:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報

2012年06月20日

SL

いわてデスティネーションキャンペーンの一環として運行していた

D51蒸気機関車バスの画像をUPしておきたかったなあ〜あせあせ(飛び散る汗)

と思っていたら…

我が家の筋金入り「てっちゃん」の長男(てっちゃん歴10年)が

当然のように画像をもっていまして…

ありがたく使わせてもらう事にしました

SL・デゴイチ.JPG

てっちゃんの母親である私には

てっちゃんとおぼしき人は見れば分かりますexclamation×2

SL運行期間中は
てっちゃん方もたくさん遠野を訪れて下さいましたわーい(嬉しい顔)

皆さん立派なカメラをお持ちでした(撮り鉄ですね)ぴかぴか(新しい)

良い写真は撮れましたか?
posted by 研究員 at 16:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報

2012年06月19日

緑色のあの方

駅前の人ごみにまぎれている緑色のお方の正体は…

SLp出迎え・カリンちゃん.jpg

カリンちゃんexclamation×2

黒ハート可愛い〜黒ハート


SL運行期間はずっと駅前でお客様をお迎えしてくれたかりんちゃん

カリンちゃんは遠野市のイメージキャラクターでするんるん

いわゆる「ご当地キャラ」ですね

「カ」は「カッパ」の「カ」
「リン」は遠野市の花「リンドウ」の「リン」

と言うことで、
曲がり屋をバックにリンドウをかついでいる姿がおなじみでしたが

旧宮守村との合併以降は

宮守の眼鏡橋をバックに「ヤマユリ」をかつぐ姿に変更ぴかぴか(新しい)

ヤマユリもとっても似合ってますわーい(嬉しい顔)

ちなみに生年月日は「H17.10.1」(合併記念日と同じですねるんるん

と、ここまで調べて驚きの事実がexclamation×2

かりんちゃんは妖精なんだそうですー(長音記号1)どんっ(衝撃)

私、「ようかい」だと思ってましたあせあせ(飛び散る汗)



近頃は「ゆるキャラ」に対抗して
「こわキャラ」というものが登場しているそうです

可愛くて愛らしいかりんちゃんも大好きですが、
どうでしょう、ここらで遠野も「妖怪こわキャラ」の開発に乗り出してみては…ひらめき



そうそう、遠野にはもう一つかっぱキャラがいまして

その名は「かたるくん」かわいい
水木しげる先生デザインの、こちらは結構迫力のある赤かっぱさんです

出没率がかなり低いので、私の中では幻のレアキャラexclamation×2
いつか写真が撮れたらご紹介しますね
posted by 研究員 at 12:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報

2012年06月18日

SLが来た!

6月の週末は

いわてディスティネーションキャンペーンの一環で

D51 いわゆるデゴイチが岩手県内を走っていました電車

昨日は最後の運航日

遠野駅ビルでは燃料の補給などのため、40分の停車時間があり

その時間に駅に降り立つお客様をおもてなしするため

獅子踊りや
昔話の語り
座敷わらし隊のお出迎え  などのイベントイベントが行われてきました


我がもくもく絵本研究所も

売店におじゃましております

SLお出迎え・もくもく.jpg

こういうイベントの時は

実際に木の絵本で遊んで頂いたり

いろいろなお客様と出会えたりすることが

何よりの収穫でするんるん

今回もたくさんのお客様との出会いがありましたよぴかぴか(新しい)



ところで、遠野駅前の賑わいの中に

人じゃない方を発見目

緑色のあの方は…exclamation&question

SLお出迎え・遠野駅.jpg



posted by 研究員 at 11:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年06月17日

今ごろ\(◎o◎)/!

なぜ今頃こんな話題…

とは思うのですが、

皆さんそろそろ忘れた頃かと思い、あえて金環日食in遠野

2012金環日食.jpg

遠野では輪っかにはならず、半月状ではありましたが

刻々と欠けて行く太陽晴れの神秘に

目が離せませんでした目

我が家の前は通学路

時間はちょうど登校時刻

ということで、道行く小学生に  

「見た?」
「まだ見てない?」
「ホラ見て!」

と無理矢理の三段攻撃をしかけ登校を邪魔したのは私ですあせあせ(飛び散る汗)スミマセンあせあせ(飛び散る汗)

でもみんな喜んでくれたので良かったグッド(上向き矢印)

子ども達が登校した後は

今度は観光の方達が通りかかり

「メガネがないので見るのをあきらめていましたダッシュ(走り出すさま)
嬉しい〜わーい(嬉しい顔)
と喜んで頂いたのでした。

全国的にはくもり曇りで見られなかった所もある中
ちょうど良いタイミングで観察できたことに感謝かわいいでした

posted by 研究員 at 11:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年06月15日

ピアノのおなか

一年に一回の調律日

ピアノのおなかを見ることが出来るチャンスでするんるん

調律師さんの作業をじゃましないように…カメラ

調律2012.jpg




ピアノの中にはたくさんの木が使われています。

木は環境に敏感なので、ピアノって体は大きいけれど繊細な楽器なのだなあ、と改めて実感あせあせ(飛び散る汗)

鍵盤のひとつひとつから木のハンマーのようなものが出ていて、弦を叩いてくれるのですが
(ピアノは弦楽器なのですね)

ずらりとハンマーが並んでいる様子や

叩かれるのを待っている弦のピンとした感じ

見ていて飽きませんグッド(上向き矢印)


そして調律師さんのカバンから次々と出てくる不思議な道具たちと

少しも妥協を許さず作業している調律師さんの仕事ぶり

こちらも見ていて飽きません目

そんな訳でついついじーーーーーっと見つめてしまい
あっという間に時間が過ぎてゆくのでしたたらーっ(汗)


去年、十何年ぶりかで調律してもらった我が家のピアノ

長い間に音がくるったピアノは

調律してもすぐにすっかり元通りになる訳ではなく

何年も調子を見ながら調整していくことが必要だそうです演劇

なるべくたくさん弾いてあげようexclamation×2
と、ピアノが弾けないくせに決心する私でしたダッシュ(走り出すさま)

posted by 研究員 at 14:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年06月14日

絵本会議 その4

絵本会議の報告 

最後は

富山県射水市からいらして下さった

大島絵本館の土田さんのお話でした。


絵本館    という場所があることを初めて知りました。

図書館とは違い、貸し出しなしの有料の施設なんだそうです。

手作り絵本のコンクールや
各種講演会イベント
ワークショップの開催  などなど

いろいろな工夫をされているそうです。

珍しい仕掛け絵本や
絵本コンクールの優勝者の原画などを富山から運んで下さり
それを見るのも楽しいひとときでした。


特にしかけ絵本

私もサブダのしかけ絵本は何冊か持っていますが、見たことがなかったもの(三国志)もあり興味深かったです。
全部めくってみたかったけれど、時間があまりなくてあきらめました。

ゆっくりとしたスペースでいろいろな絵本本を堪能しながら過ごす時間…
良いなあ…
有料だからこそ、貸し出しなしだからこそじっくり絵本の世界を楽しめそうでするんるん

次の日には地元の保育園に読み聞かせに行かれたそうです。

読み聞かせのことについても教えて頂きたかったなあ。

お話して下さるどの方のお話も興味深く、お一人10分では足りなかったですね。
みなさん時間を超えてお話して下さったので、最後の土田さんの時には時間が足りなくなり十分なお話が聞けなかったのが残念でしたもうやだ〜(悲しい顔)









posted by 研究員 at 15:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年06月12日

絵本会議その3

今日は
本の探偵でおなじみの
赤木かん子さんのお話を御紹介しますわーい(嬉しい顔)

「絵本とはなにか」

をテーマに、実際に優れた絵本を御紹介いただきながら

読み聞かせに向いている本の選び方や

よい絵本の条件などを教えて頂きました本

研究員マツダも子どもたちによく読み聞かせをしていますが
基本的に
大人が読んで楽しい絵本と子どもが好きな絵本は違う
という点
なるほどexclamation×2と思いましたグッド(上向き矢印)



そして読み聞かせは
「子どもを刺激し
      楽しませ
        幸福にすること」であると…

確かに確かに・・・・・
しかし、これを実践すると結果大人も幸せになりますね〜


子どもたちが幼児だった時は、それこそ同じ本を毎晩毎晩
10日も読み続けたりして…ふらふら
なぜ飽きない?と不思議でしたが

親子で心にしみついたその物語は、日常生活のふとした時に
ふとした場面で登場することがあり
親子にしか分からないお話の世界の中で、延々と言葉で遊ぶ
楽しいひとときでした。


本の通りにおやつを作った事もありましたっけ。

我が家は三人兄弟ですので
赤木先生のおっしゃるところの「リアル系男子」(男子は図鑑や写真の本が好きですよね)

これもうんうん。とうなずけます。
だから図鑑を読み聞かせるのも結構得意な私です。

posted by 研究員 at 15:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年06月11日

絵本会議 その2

昨日の絵本会議にて

デジタル絵本なるものをはじめて知りました!



iパッドやスマホなどを使って、画面をタッチするとしりとりやお話が楽しめるという…なにやらとっても楽しそうな、子供が喜びそうなアイテム目

発信されたものを受け取るという点では紙の絵本本もデジタル絵本も同じだけれど、デジタル絵本にはその受け取ったものを同じ画面で今度は発信していけるという所が面白いと思いました。

「デジタル」という言葉にちょっと抵抗を覚える人もいるかも知れませんが

子供たちのイマジネーションや創造力を刺激する点において新しい可能性を秘めた

興味深い分野ですねぴかぴか(新しい)


大人向けのコンテンツもあるそうで、
スマホもiパッドも持っていないもうやだ〜(悲しい顔)研究員マツダではありますが
欲しいexclamation×2やってみた~いexclamation×2
と強く思いました。

スマホを買うところからはじめないと…いけませんけどねあせあせ(飛び散る汗)

次回はまた別のお話をご紹介しますねるんるん
posted by 研究員 at 11:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年06月10日

絵本会議in遠野

image/2012-06-10T17:36:32-1.jpg先日お知らせした絵本会議に行ってきました〜♪
写真は研究所代表 前川がみなさんの前で木の絵本について説明しているところです(*^_^*)

posted by 研究員 at 17:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 遠野

2012年06月07日

絵本会議

6月10日(日)遠野で
日本絵本会議が行われます

日本
絵本
会議

なんというかっこいい響きぴかぴか(新しい)

絵本が大好き黒ハートな研究員マツダにとってたまらない会議です。

なんと我がもくもく絵本研究所もこの会議でお話させていただく機会を頂戴しましたわーい(嬉しい顔)


この会議には日本子守唄協会の西舘好子先生をはじめ
遠野物語研究でも有名な赤坂憲雄先生や
「おくりびと」の原作者青木新門先生
俳優の常田富士男さん  などなどそうそうたる方々がいらっしゃいますよー(長音記号1)
ワタクシ個人的には「本の探偵」としてご活躍の赤木かん子先生のお話を聞けるのが楽しみですグッド(上向き矢印)

ええ、ええ、もちろんもくもくのお仕事もちゃんと致します0

お近くの皆さん
第一部絵本会議は13:30〜遠野市立図書館 視聴覚ホールにて
第二部昔話と子守唄は15:30〜あえりあ遠野交流ホールにて開催されます。

興味のある方はぜひいらしてみて下さいねるんるん
posted by 研究員 at 15:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報